05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
憂鬱ど真ん中。
 
<< 休日でした。 | main | めちゃくちゃ〜。 >>
暇だったからいわゆる出会い系サイトに登録してメル友を募った。
何人か集まった。
その中に彼もいるとはしらず・・・。

昨日のメールの中で「ツッコム気はなかったけど○○さんに聞いちゃったから」と。
○○さんは私のそのサイトでのHN。
どうも彼氏はいないと答えたえらしい。
その質問は必ずくるからいるとも答えたりいないとも答えたり・・・だって別に本気で恋愛する気はないから。ただメル友が欲しかっただけ。

ショックで何もいえない。
彼からは謝るメールがたくさんきたり電話もいっぱいかかってきたけど、出ることはなかった。出られる訳がない。
謝られるのも苦しかった。
離婚した頃のことがフラッシュバックとしてよみがえる。
夢にまで現れて寝てる間も苦しんだ。

でも私はすっかり落ちてる。誰かにすがってないと生きていけないぐらいの状態に。
手首の傷の醜さに自分の醜さが重なる。
生きるためにはどんな方法でも生きるための何かを自分でたぐりよせる。
それが人に依存するということ。
メル友たちもみんな仕事してるからこうして一番辛い夜中には相手してもらえない。
彼はしてくれるのに。
ただ、いつもではない。
家に帰ればほとんど寝てるし圏外だし、休みはバス釣りに行くから圏外でなければメールができる程度。
さびしいんだ、私。
今また居場所がなくて、辛くてたまらない。
仕事をしてるときが一番楽しいかもしれない。
家に帰ったらもう目覚めたくないっていう思いにかられる。

最近お酒の量が増えた。どうにかして紛らわしたいんだ、この憂鬱な気持ち、落ち着かない気持ち。パニック発作が起きそうなこの瞬間。
 
auther:あおい, メンタル, comments(0), -, - pookmark
スポンサーサイト
 
 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
Comment
 









 
 
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.