04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
久々の更新。
 
<< 離婚のその後 | main | 休日でした。 >>
仕事は大分おちついてきました。ていうか、結構好きです。ただ商品が重くて右肘が腱鞘炎になってしまい、昨日痛み止めの注射をしてもらいました。スポーツ選手並み・・・。

11月以降の更新かぁ。色々あった・・・ってかありすぎ!
変な男と付き合ってしまった。自分勝手でほんとに自分の事しか考えてないヤツ。顔を叩かれたり小突かれたり、暴力まで振るうヤツ。携帯のアドレスから勝手に消去したヤツ。
お金もなくなって、精神的に追い詰められて、とうとう母親に助けを求めて自宅に戻ったのでした。
それがクリスマスの頃。その後もヤツと会う約束をしてたけど、電話で無理だと伝えたのに、来やがった。1日目は無視して野宿。でもメールで不審者として通報されたっていうので、仕方なくアパートに入れてやり次の日には帰るように言った・・・そんなの聞くはずもなく!3日ほど居座られ自宅に電話して親に話してやった。そしたらヤツはちょうど帰ってた。急いでアパートに行って部屋を見て愕然・・・。
3件隣の家から新聞は盗んできてるし、缶はアパートのあちこちにおきっぱ。タバコの捨て殻もベランダに捨てた灰皿を取り出して利用。しかも肺をたくさんこぼして。トイレもどれほど下品なヤツなんだというほど汚し、パソコンに貼ってあったステッカーも勝手に剥がしてみるも無残な姿に・・・。コンロをどのように使ったのか知らないけど、換気扇カバーが溶けてた。食べカスはもちろんたくさん、缶用のビニル袋に缶を捨てるのはいいにしても、洗わずそのまま入れたらしく袋中に中身がこぼれだして汚いったらありゃしない。すぐに親に電話して伝えたけど、「どうしたらいいですか」の連発。責任取る気はないんかい・・・とあきれた。とにかく関係は切りたかったから今後一切連絡してくるな、と伝えた。
引越しも済んで落ち着きかけた頃にヤツの悪事がまた現れる。
アルバム代わりにしていた今の2台前の携帯。子供達の大事な画像でいっぱい。それを盗まれてた。気が狂いそうなほど泣いた。
何日もかかってどうにか忘れようと、とにかく苦労した。
そして・・・・また!NTTから2月分の請求が来た。中身は1月利用分。いつもの倍の金額に声が出た。ヤツが人の電話を使って携帯に電話していた。
どうしても許せなくて、せっかく電話番号も変えたのにヤツの親に電話した。「今外に出てるので本人に確認して電話します」・・・・嘘。
こっちは嫌なのに仕方なく番号通知して電話したのに非通知でかけてきた。私のは拒否してるから当然出るわけなし!3日待ってもかけてこないからこっちからかけたら、私が拒否られてた。信じられない。
もうキレてとある相談センターに電話して、警察に被害届を出すように言われた。出すつもりだった。でも、警察が素直に受けてくれるわけない・・・絶対に私の事も悪く言うに決まってる。そんなもんだ。
携帯はあきらめ、NTT代は払い、コレですべて終わりと言い聞かせた。
気分はおちてた。本当は。ひたすら元気になろうとしていた。無理に。

自宅に戻ってから離婚してから友達だった人に告白されて付き合って・・・いる。現在進行中。変わったヤツだけど、ただひたすら私の事を想ってくれて優しい。どんな私も受け止めてくれる。超遠距離だけど長距離ドライバーなので時々会った。時には仕事についていった。まともにデートできないからそれしか一緒にいる時間がなかった。
2月20日、私の誕生日。その前日から彼の仕事に急遽ついて行き、両親と食べに出る予定を断った。それが両親の逆鱗に触れる。
22日は友達とご飯の約束をしていて、ひっさびさに駅前にでて飲みに出た。いつも行く居酒屋さんでは誕生日を祝ってもらったりして、とても楽しい日だった。
帰りに彼に電話して、そのまま部屋で電話してたら父親がいきなり入ってきてものすごく叱られた。「人に迷惑ばっかりかける」「子供達を精神的に虐待してる」「「どれだけ人を苦しめたら気が済むんだ」・・・などなど。今回は本当に死ぬ気だった。初めて遺書を書いた。遺書メールもした。睡眠薬を集めた。それがみつかって母親に出せと言われた。「私が飲むから出せ」と。少しだけ渡した。本当に飲んだ(と思う)。それを見たらますます死にたくなって、結局20錠ぐらいを一気に飲み干し、たらいにお湯を張って部屋で手を切った。そこを今度は父親にみつかり剃刀を取り上げられた。そのあと母親が私を抱きしめたとこまでしか記憶がない・・・。
気がついたら自分のベッドで寝てた。元旦那が来て、どれだけ子供が私の事を好きか話してくれた。そしてぎゅっと抱きしめて帰って行った。その日も仕事だったけど、生きてる自分に嫌気がさしたのか・・・いく直前に思い切り何度もリスカした。包帯でキツくまいて行ったけど、駄目だった。仕事も終わりがけの頃に手袋まで血が染み出していて、包帯は血で全て真っ赤になっていたことに焦って、水道で洗ったものの包帯を捨てた方がマズかった・・・。血が止まらず床にあふれ出す。そこに休憩していた人達が出くわして大騒動となった。上司3人に囲まれ、事故?との疑いも一人の上司によりあっさり自傷と見抜かれ、センター長に救急病院に連れて行かれた。行く間ずっと手を握ってくれていた。
すぐにオペ室に連れて行かれて縫った。46針。
24時ごろに終わった仕事だったけど、病院で2時半すぎというのを見てますます落ち込んだ。友達もかけつけてくれていて、二人に迷惑をかけた。
二人ともとても理解してくれて、責めることもなく話を聞いてくれた。
次の日も会社に行くことを約束した。
その頃元旦那の弟と話をすることがあり、彼もひどい鬱で私と話がしたかったというので携帯の番号とメアドを教えてあげてた。
翌日に会う約束をしてたから、車で迎えに来てもらって私の用事もすませつつ話をした。
でもその運転は普通じゃなくて、ほぼ35キロ。青信号の手前で急に止まってみたり、怖くてたまらなかった。おまけにキスまでされて、変な告白までされて意味不明。
その後のメールはどんどんおかしくなっていって、愛してるの連発。早朝にメールしてきた直後に電話してきたり、「昨日の夜何したでしょう?(一人H)」「誰のことを考えてしたでしょう(私)」とか気持ちの悪いことを言い出して、結局拒否するハメになった。
その次の日には昼前にいきなりウチに来てひいた・・・。
元旦那にも相談し、はっきり断れといわれたけど話したくもなくて拒否しつづけ。
更にその次の日、元旦那から電話がかかってきて「保育園に変な男から○○の父親だけど今日は来てるかという電話がかかってきた」と聞かされ、二人共「あいつに間違いない」とし、元旦那が弟に直接話しをしてくれた。
私はこの日また彼の仕事について行った。
弟の問題は終着したけど、帰るとこから家に入ることに憂鬱になり、案の定の親の態度に一気にひどい鬱状態になった。仕事は少々パニック発作ぎみでもがんばった。
あれから何もする気になれず、仕事だけで精一杯。眠れず、起きる気もまったくなくなり、夕方近くまで寝る。何もすることもないし、する気もないし誰とも会いたくもないし。
今日は抜糸に行かなくちゃ。もう朝が来る。お風呂に入って薬なしで眠らなくちゃ。
 
auther:あおい, -, comments(0), -, - pookmark
スポンサーサイト
 
 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
Comment
 









 
 
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.