07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
DVD三昧。
 
ここんとこレンタルショップに入りびたり〜なあおいです。
実は観たもの忘れちゃって・・・全部は感想が言えない(汗)

久しぶりに邦画がすごく観たくなって、3本借りてみました。
「ハチミツ&クローバー」
とっても爽やかな恋物語。
鮮やかな色彩が恋の色♪なのかなぁと思ったりして。
恋に落ちる瞬間を私も見た・・・そしてキューンとなった。。そんな時もあったっけなぁ。

「シュガー&スパイス  風味絶佳」
シュガー&スパイスとは・・・観てのお楽しみ。
風味絶佳とは・・・観てのお楽しみ。
一緒に恋してしまう映画だった〜。柳楽くん結構好き♪

「LMIT OF LOVE 海猿」
普通に泣いちゃった。
伊藤英明かっこいいんだもーーーーん。
ちょっと雰囲気、踊る大走査線とかぶる感じはあったけど、迫力のある映画だったから映画館で観たほうがよかったかも!

他に観てるのが「BLEACH」です。
昨日は続きが借りられてたからあきらめた。

一緒にCDも借りてきたんだけど、お気に入りは「HOME MADE 家族」!車の中で毎日聴いてます。
CD買っちゃお〜っと。

今回映画は3本借りてきました♪
大した感想ではない感想はまた後ほど・・・。
 
auther:あおい, 映画, comments(0), -, - pookmark
映画三昧。
 
先日、「ミュンヘン」と「サイレント」を観に行ってきました。
「ミュンヘン」は友達が映画のタダ券を持っていて、「期限が今日だからっ!」とくれたので急遽観に行った先が「ミュンヘン」をしていた訳です
実話に基づいていて、衝撃的で重〜〜〜い映画でした。
エンディングはありません。
今もテロが続く限り。
そういう考えさせられるリアルな映画でした。

「サイレント」はCMでおもしろいのかなぁ・・・というのと音声が変わってるというので観に行ったんだけど、なんだかちょっと意味が分からなかった。
オチが「あ、そうなの」って感じで、でも思い返せばアレは何んだったの?とかアレはどうしたの?とかちょっとつじつまが合わなくて???な映画でした。
さほど怖くもなくて、一番驚いたのは主人公の女の子が高いはしごを昇る時にズルッと足を滑らせるとこでした・・・・。
「ケイゾク」や「トリック」の監督の作品で、有名なゲームらしいです。でもゲームよりかなりチープな仕上がりということらしく、ゲームは知らないけどなんとなく納得です。

 
auther:あおい, 映画, comments(0), -, - pookmark
DVD祭り。
 
「霧と砂の家」
双方に言い分があり、とっても可哀想。。。
結末は悲しく切ないです・・・。
絶対に観る価値ありぃと思います。

「アウト・オブ・ザ・タイム」(だったっけ・・・)
ウェズリー・スナイプ、お久しぶり〜。
「ブレイド」でしか見たことなかったよ、私は。
↑ブレイドも3が出たから、見たい。
麻薬のような薬を打たれて、過去のトラウマと闘いながら闘う。
結構おもしろかった。

「クライモリ」
ホラー?ストーリーは大したことないけど、妙に怖かった。
キモかった。
意外とおもしろかった・・・かな?

「オールドボーイ」
すごいストーリーに飲み込まれた。
痛いシーンが多くて体がキューンてなりながら観ました。
子供がいないときに是非ごらんあれ。

あと忘れた。
今日、また7本ほど借りてきました。
今日観たのは「バタフライ・エフェクト」
かなりよく集中しないと意味が分からなくなります・・・。
混乱型ムービー。
記憶に問題のある主人公が愛してる人を救おうと過去に戻っては、変わった現実ですごす。でもその前の自分も覚えてる。
そんな感じかなぁ。


 
auther:あおい, 映画, comments(0), -, - pookmark
レンタルDVDの感想を言います。
 
「ターミナル」
私はすっごくおもしろくて、切なくて、感動する映画だった。
何故あんまり人気じゃなかったのかなぁ〜。超大作かなんかとかぶってたの
「オーシャンズ12」
ちょっぴり前の話を忘れてるのでついていけないとこもあり。
ただやっぱり彼らはすごいんです。
「ボーン スプレマシー」
これも前の話をすっかり忘れてるから、??な状態で話が始まったけど、マットかっこいい!やることなすことスマートでほれぼれしちゃいます。
とてもおもしろい映画だ〜。
「モンスター」
さすがアカデミー主演女優賞をとるだけあるね〜という変貌ぶり。
しかも歩き方とか話し方、口の端を下げた話すときの動き、もう別人。
でも、殺人したけどされても仕方ないね・・・・って男達ばかりだし、最初はひどい目にあってたし、更正したくても社会が受け入れてくれず・・・ちょっぴり可哀想な人だなって思った。
この人本人をみたことあるけど、ほんとにそっくりですから!
彼女はこの映画が上映初日の前の日かなんかに処刑されたんじゃなかったかなぁ。
「この映画のおかげで私は歴史に残る」というような内容のことを叫んでた。そのとおり。。忘れることはないと思う、そんな壮絶なストーリー。
 
auther:あおい, 映画, comments(2), -, - pookmark
SAW2
 
怖かった・・・。
前作を見てるから確かに話がつながってそれはそれでおもしろかったけど、痛いのなんのって。
心の中で「ひぃ〜〜〜」と何度叫んだか・・・。
そのたびに肩すくめて固まったので肩こった。

でも前作のほうが怖かったな〜。
ま、たまにはこういうスリルも味合わないとね。

恐怖映画好きな人にはオススメしますが、かなり後味悪し・・・。
だからもう寝ます。おやすみんこ。
 
auther:あおい, 映画, comments(0), -, - pookmark
久々のレンタル
 
DVDが半額だったので、借りてみました。
今日観たのは
「ニュースの天才」
スターウォーズで若き頃のダースベーダー役のヘイデン・クリステンセンが出演してる実話。
実話だからこそ「えーーー?そんなーー」といえるけど、まぁまぁです。
「ブリジッドジョーンズの日記 キレそうな私の12ヶ月」
続編です。すっごいおもしろくて最後もスッキリ。
楽しい映画だった〜。

あと長男がまた「新しい本を借りてきたから読んでみて」
と久しぶりに見せてくれたのが「ぞうのエルマー」
これみたかったんだ〜。
だからすっごいびっくりした。
あの子はいつ何か不思議なことをしてくれる。
毎週本借りてくるのに、こうやって何か縁があるものを「読んでごらん」とさしだしてくるんだよね。
またゆっくり読んでみよう。
 
auther:あおい, 映画, comments(0), -, - pookmark
噂のセカチュー。
 
TVでノーカットで放映してましたね。
どうしても途中でCMも入るし、下の子がじゃれてきて集中できないし、全然泣けなかった・・・。ただ最後に平井堅のエンディングがかかったときは鳥肌がたったけど。
でも切ない話だよね〜。そりゃ忘れられないよ。
こんな心底純愛っていうのもいいね・・・・。
とにかく人の恋愛みて羨ましがるのが関の山です。。

あんなふうな恋を若いうちに体験してみたかったな〜。なんて、センチメンタル。
う〜ん、こういうのみてたら泣ける映画みたくなった。
といいつつ、1日から「シンシティー」が始まる。
すっごいみたい!
一人で子供はお父さんにみてもらっていこうかな〜って思ってたんだけど、急に中学の同窓会の件で集まるからこないかってお誘いが・・・。
ああ〜悩む〜。
行ったら楽しいかもしれないけど、ほとんど話したことない人ばっかりだし、映画みたいし。
でも同窓会も話進めないといけないし、でも私の連絡網ももう限界だし。

とは言ってもお父さんが子供を見てくれるかどうかが一番の問題だけどね。
 
auther:あおい, 映画, comments(2), -, - pookmark
とりあず。
 
おとといのブログ、非公開にしてしまいました。
思わぬコメントついてたので、返答できなくてごめんなさい。
内容について後悔したから・・・。

今日は6本レンタル。
「デイアフタートゥモロー」
自然災害がすごく怖かった。逃げられないもんね。
ちょっと不安が増す映画だった。
でも終わりはちょっとがっかり。

「アイロボット」
あんなにたくさんのロボットはキモイです。
おもしろさはフツーかな。
ロボットが思考能力つけたらダメだね。
これからの将来こういうことにもなるのかなぁ。
ロボットはロボットであってほしいかな。。。、

まだまだこれから見るのでまた報告します(たいしたことないけど)
 
auther:あおい, 映画, comments(2), -, - pookmark
観たもの。
 
レンタルしたものの、返却日が明日なのにみてなかったので慌てて観てます。

借りて一番に観たのは「四人の食卓」
ちょっと意味がわかりませんでした・・・。
集中もしてなかったし。
ただ精神的に落ち込む映画でしたわ。。。暗い。

「スクール・オブ・ロック」
普通。コメディーでし。よくある感じ。「天使にラブソングを」みたいな。

「ロスト・イン・トラストレーション」
二人の孤独な雰囲気とかが東京の雑踏の中ですごく出てた。
その孤独感という共通点で惹かれる二人・・・切なかった。
すごくいい映画だった。ソフィア・コッポラらしいかな。

今回のイチ押し!
「スパン」
ヤクの売人のあっしーくんにされるとこから始まるロードムービー。
出てる俳優人は結構すごい。
ミッキーロークに私の好きなブリタニー・マーフィー、ミーナ・スヴァーリ、ジョン・レグイザモetc・・・。
主役のジェイソン・シュワルツマンはコッポラの甥っこだって。
「あの頃ペニー・レインと」で少年だったパトリック・フュジットもゲームヲタク役で登場。
ファッションがまたいい!
ハチャメチャだけど、めっちゃオシャレ。ちょっと真似できないストリートファッション満載。
ブリタニーのビッチぶりが最高☆キュート☆

 
auther:あおい, 映画, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
パクリ?
 
映画を観にいってきました。

「ノロイ」

確かに怖い映画だ・・・でも何かに似てる・・・。
「ブレアウィッチプロジェクト」
まぁこのじゃぱにーず版と思えばいいかも。
あまり予算かけず、結構いい出来栄えじゃない?
コワキモです。。

ただどうしても頭から「似てる」というのが離れませんけど。

帰ったらダンナからRYO限定グッズをいただきましたわ。
ギャルみたいぢゃ。

映画館で観ると入りこみすぎるので、ボーッとしてるあおいでした。
おやすみなさい。


 
auther:あおい, 映画, comments(2), trackbacks(0), - pookmark
 1/2PAGES >>
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.